判例から読み解く
同一労働同一賃金における
「不合理性」の判断
2020年1月10日発行

労働契約法及びパートタイム労働法の適用下における均衡待遇に関する司法の判断は、
パートタイム・有期雇用労働法の施行後にも参照されることになります。
そこで、正規雇用労働者とパートタイム労働者等との待遇差が問題となった裁判例を紹介し、
個別の待遇ごとに不合理性の判断の状況について概説します。

バックナンバー一覧に戻る